トップ > 政策

 

危機管理・リスクへの対応

 長年携わってきた保険業の側面から、本当の危機管理とは何かを考え続けてきました。東日本大震災を経て、益々その思いが強くなり、当地へのボランティア活動などの経験により、野田市での危機管理とは何かと思案し続けています。野田市における危機管理やリスクマネジメントは残念ながら十分ではありません。

・災害時の連絡手段体制の強化
・災害ボランティア受け入れ体制の再整備
・避難場所の再チェック

等々、市政で危機管理をいかに構築するかを問い続けたいと思います。

カラーユニバーサルデザインの強化

 色覚タイプの違いを問わず、より多くの人に利用しやすい製品や施設・建築物、環境、サービス、情報を提供するという考え方を「ユニバーサルデザイン」といいます。
色が苦手な方、高齢者に優しい公共物・街づくりを市政にて取り組んでいきたいと思います。
この取り組みによって更に美しく愛すべく野田市になっていくと思いはつのります。

高齢者が笑顔で暮らせる野田市

 地域活動の参加により、沢山の方と意見を交わしてきました。高齢者の方が望むこと…

・高齢者・若者が集えるコミュニティースペース
・サークル、集いの会、絆の場、講習会、勉強会
・リタイヤ組の再雇用のための取り組み
・「グラウンドゴルフ」場の設置、管理

などなど、高齢者とわかものの垣根を取り払って、みなさんが共に集い、みなさんが笑顔で暮らせる野田市にしていきたいと思います

次世代が「住みたい」と思う街づくり

 次世代を担う若い人達が「あぁ野田市っていいな」と思う住みやすい街づくりのために、

・子育て支援、保育所・幼稚園問題の解消
・野田市への移住者支援
・野田市商店街の活発化、各町の街づくり支援

など、みなさんが望む野田市のための事を考えていきます。みなさんの声を市政に届け、市政が本当に市民のみなさんに役立つように努力する、というのが私の役目です。